​開催目的

(1)さっぽろレインボープライドは、地域社会に対し、身近にLGBTが存在することを広く知らせます。


(2)さっぽろレインボープライドは、孤立するLGBTに対して自らの存在を肯定的に捉えられるよう情報を発信し、自己肯定感の向上を目指します。


(3)さっぽろレインボープライドは、LGBTが存在することを前提とする社会制度の構築を、行政や企業、教育現場への働きかけを通じて、広く社会全体へ訴えかけます。また、多様性を認め合い個性を尊重する豊かな社会の実現を提唱します。

※ LGBTとはゲイ・レズビアン・バイセクシュアル・トランスジェンダー/トランスセクシュアルの頭文字からなる語ですが、本団体ではそれら以外の性的マイノリティ(アセクシュアル、Xジェンダー、クエスチョニング、ノンバイナリー、クィアなど)をも含む語として使用しています。

© 2020 Sapporo Rainbow Pride. All Rights Reserved.