2018年10月8日(月・祝)13:30〜17:00

公開シンポジウム:「LGBT」はどうつながってきたのか?

 本シンポジウムは、「LGBT」のつながりの歴史を振り返った上で、今後の展望を議論することを目指すものです。ここで言う「つながり」とは、セクシュアル・マイノリティの権利運動を当然視野に収めながらも、それにとどまらない多様なつながりを含み込むものとして捉えています。

 

 そうした「つながり」(と分断)はどのような変遷を辿ってきたのでしょうか、その背後には何がはたらいてきたのでしょうか。各分野の活動や研究をリードしてきた方々の講演を出発点として、率直な意見交換をする場にしたいと考えています。

2018年10月8日(月)13:30-17:00(開場 13:00)

​日時

280名

定員

​どなたでもご参加いただけます。

対象

無料

参加費

不要(直接会場にお越しください)

申込

北海道大学 札幌キャンパス 文系共同講義棟(軍艦講堂) 2階 8番教室

会場

北海道大学大学院文学研究科 応用倫理・応用哲学研究教育センター

(HP:http://caep-hu.sakura.ne.jp

主催

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン