活動報告2021|パレードまでもう少しの今|満島てる子


北海道も、近年はなかなかに蒸し暑い日々が続くこの季節。

なんてあっついの……溶けて死んじゃうんだけど。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

毎日扇風機の前にいる、さっぽろレインボープライド副実行委員長、満島てる子です。


わたくし、実は内地の生まれのはずなんですが(「内地」とかさらっと使うようになったよね~)、小中高校の時と比べてもうからだが全然暑さについていかず……

これが三十路に突入するってことなのかしら。

ほんと熱中症には気を付けたいところです。


陸上競技やってたりもしたんだけれどね~。

高校で地獄のしごきにあいながら、周りのかわいい、あたしの中でのアイドル的な体育会系男子たちがグラウンドに集まっていて、時々声をかけてくるのはとってもハッピーだったのを思い出します。。

野球部、ラグビー部…そういえば、硬式テニス部の彼、元気かしら…。


さてさて、あたしが陸上部だったかとかは、まぁやっぱり主題ではなく…

クラファンの成功を祈るためにはじまったこちらのブログでしたが、無事それも達成でき(みなさんありがとうございました!)、実行委員一同、今は9月当日の開催に向けてがんばろう、というところでございます。今日はその現状について思うところを少し。

いやねえ~。

もうここずっとブログでこの話ばっか書いてるような気がして申し訳ないんだけれど(笑)、正直なところ、今年のさっぽろレインボープライドの活動ですが、やはりCOVID-19の流行に大きな影響を受けてしまい、もう去年の方がなんぼか楽だったんじゃないかって思うぐらい、諸々動けぬ日々が続いたり、突然の変更を余儀なくされる事項が出てきたりと、かつてない苦戦!!!!!

札幌でパレードが初めて開催されてから25年目という記念の年なのに、なんてことなの!って感じです。何よデルタ株って、マ〇ロスかよ。


パレード当日についてだけではありません。

SNS等でご報告はさせていただきましたが、関連イベントも一部中止になったり、内容変更したり。やぁよね、もう。

なんなら実行委員ひとりひとりの私生活だって(いやみんなよくやってるからあたしだけポンコツ子なのかもしれんけど苦笑)、わりと誰もかれも大変な感じで、もういっそ色々忘れてみんなで一回お祓いでも行かない?と言いたいぐらいです。


これは去年もどこかで書いたような気がしますが、「パレード」というものの“実態”というか、目指すところは、単にみんなで集合して街を歩くだけにとどまりません。

普段は表に出せない(表に出したとしても無視されがちな)セクシャリティ・ジェンダーというものについて、そして、自分のあり方について、みんなで堂々と口に出して気持ちを語り合い、当事者同士をはじめ、人々がつながりあえるような機会を作ること、これも当実行委員会にとって、大事な目標のひとつです。

その「つながり」が、自分自身を大事に思い行動すること、もっと言えば「プライド」へとつながっていくのだと思いますし、パレードを歩く皆さんには、そんな誇りを胸に歩いてほしいと、常に切に(個人としても)願っています。

そうした「つながり」を育むものとして、交流会や講演会、時にはゲイナイトと、様々な関連イベントを、この4年間ずっと開催してきたわけですが…


人が集まること自体が難しい昨今、どんな企画であれば問題ないのかすら、パレードの運営上も、現在は手探りな段階です。


いやあ、なんだか前までは「夢みたい」とか言ってたんだけど、結局今このウィルスまみれの世の中って、現実なのよね…

いっそ醒めることなき現実より、夢の中に逃避しちゃおうかしら…

割と本気でそう思いながら、ここ最近の日々を過ごしています。


「コロナさん!頼む!どっかに消えてェ~!」


と叫びたいぐらいですが、でも、そんなこと言ってたって、現実は現実。

ここ2年近く、みんなそれぞれに色々きばって生きていると思うのですが、本来きばって生きなくったっていいじゃん人間なんてって個人的には思ったりするのだけれど、こと「パレード」とかひとつのことをなすためには、少なからず気合入れなあかん、とそう思う次第です。

そんな風に、実行委員たちも(いや急に全体化しましたがあたしだけかもしれんの、みんな割と溌剌としてて、HPもMPも少ない自分は尊敬しちゃうわけ)いろんな不安だったり感情だったりにまみれながら、今年もパレードの準備を進めています。


だからこそ、クラファンや様々な機会を通じて、自分たちの活動を応援して下さるひとたちがいることを感じられるのは、本当に嬉しいことで……。

9月、改めてひとりでも多くの、パレードを必要としているひとたちと一緒に、秋空の下を歩ければという風に思っている昨今なのでした。


当日に向けてもどんな困難がこれから出てくるかはまだわからないけれど……。

たくさんの笑顔にはやく直接会うことができるといいなと、一人の実行委員として思う次第です。みなさんこれからも、さっぽろレインボープライドの応援、よろしくお願いいたします!


駄文失礼。

満島てる子でした♪