活動報告2021|札幌とパレードと私|ゆみお

9月19日に今年のパレードが終了し、その後に控えていた関連イベントも無事に終えることができました。今年は昨年に引き続きコロナ禍での開催となり、オンラインをメインとした開催形態にて行うこととなりましたが、多くの企業さん、団体さんや、応援して下さる方々に支えられ、何とか終えることができました。

ご協力頂いた皆様、そして当日を含めて関連イベントにご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


オンラインでの開催が最終的に決定できたのは、パレード開催の3週間前でした。

それまでは、パレードとオンラインの併用での開催を目指しておりましたが、実行委員内でも様々な意見があり、何が正解なのか混乱の中におりました。ですが、応援して下さる方々や、イベントを楽しみにして下さる方々の声を少しでも形に出来ればと思い運営を行いました。開催まで時間も余裕もありませんでしたが、ギリギリまで出来ることを一生懸命に考え、何度も話し合いや確認をしつつ、イベントの開催について諦めずに向き合って下さった実行委員のメンバーには感謝です。


今までと形は変わりましたが、遠方の方や、今まで参加が難しかった方ともオンラインを通して交流することができ、LGBT当事者だけでなく、様々な社会課題について多くの方々と共に考えたり、共有することが出来たと思います。


来年も再来年も、きっとパレードは続いていくと思いますが、

今年のパレードは心に深く残っていくのではないかと思います。


昨日より今日、今日より明日

誰もが、ありのままの自分で生きられる社会となるように

応援して下さる全ての方々と共に、また歩んでいきたいと思います。