政治家応援メッセージ|立憲民主党 北海道第5区総支部代表 衆議院議員 池田まき 様|2021年版

政治家の方々から、「さっぽろレインボープライド2021」に対し、応援のメッセージをいただきました!

こちらの記事で紹介する方は、立憲民主党 北海道第5区総支部代表 衆議院議員  池田まき 様です。お忙しい中、嬉しいお言葉を頂戴し、ありがとうございました!

このたび頂いたメッセージを以下にて紹介します。



 「さっぽろレインボープライド2021」の開催、おめでとうございます。


 すべての人が自分らしく生きられる。ありのままの姿で、誇りをもって暮らしていける、そんな当たり前の社会を一日も早くつくりたい。

 そのためには、みんなで声をあげよう。声をあげれば、きっと変化が起きる。みんなの声がつながれば、きっと未来が変わる、世界が変わる。


 世の中を変えるとき、政治が果たす役割は極めて大きい。

 立憲民主党はこの間、2018年6月に選択的夫婦別氏法案、同年12月にLGBT差別解消法案、翌2019年6月に婚姻平等法案を野党共同で提出しました。

 しかし、与党・自民党の反発が強く、このため各法案は「棚ざらし」の状態になっているのが現状です。


 追い風が決してないわけではありません。札幌地裁は今年3月、同性婚を認めない現行制度が、憲法の平等原則に違反するとの初めての判断を示しました。画期的判断です。 


 みんなの声をつなぎ、次の政権ではLGBT差別解消法案、婚姻平等法案を必ず成立させましょう。私も全力をあげます。ともに頑張りましょう。


立憲民主党 北海道第5区総支部代表

衆議院議員  池田まき