政治家応援メッセージ|東京都中野区議会議員 石坂わたる 様|2021年版

政治家の方々から、「さっぽろレインボープライド2021」に対し、応援のメッセージをいただきました!

こちらの記事で紹介する方は、東京都中野区議会議員 石坂わたる 様です。お忙しい中、嬉しいお言葉を頂戴し、ありがとうございました!

このたび頂いたメッセージを以下にて紹介します。



 さっぽろレインボープライド2021の開催おめでとうございます。

 私は1998年の第3回セクシュアルマイノリティ・プライドマーチin札幌に初めての参加をして以降、何度か札幌でのパレードに参加をさせていただいております。そのたびに、参加をされる皆さんの笑顔や沿道で見守る方々の温かさが印象的で、幾度となく勇気づけられてきました。

 昨年のガイドブックにも掲載されたLGBTに関する北海道内各地の取組や、全国での様々な動き。また、私を含め、LGBT当事者議員が日本各地で誕生して増えてくる状況は90年代の自分には想像できませんでした。

 パレードを歩くみなさんの一歩一歩の歩みや、沿道で見守るみなさんの気持ちの高まりや応援がここまで世間や社会を変えて来たのだと思います。

 そして、これからの10年後、20年後はどんなふうになっているでしょう。社会全体がそうであるように、セクシュアリティの多様性はもちろん、LGBT当事者のライフスタイルや個々の価値観、それぞれが置かれている環境もますます多様化していくと思われます。社会全体における多様性も、LGBTコミュニティ内の多様性もしっかりと受け入れられ、お互いに尊重し合えることを願うとともに、誰もが一緒にパレードを歩ける社会であり続けるといいなと思っています。