政治家応援メッセージ|衆議院議員 尾辻かな子 様|2021年版

政治家の方々から、「さっぽろレインボープライド2021」に対し、応援のメッセージをいただきました!

こちらの記事で紹介する方は、衆議院議員 尾辻かな子 様です。お忙しい中、嬉しいお言葉を頂戴し、ありがとうございました!

このたび頂いたメッセージを以下にて紹介します。

衆議院議員 尾辻かな子 様
衆議院議員 尾辻かな子 様

 さっぽろレインボープライド2021の開催、おめでとうございます。昨年に引き続き、コロナ下の中、ご準備された実行委員会、スタッフの皆さまに心から敬意を表します。

 今年は、札幌地裁で同性婚がない状況は、憲法14条1項違反であるという画期的判決が出ました。北海道における皆さんの運動の賜物であり、裁判の原告、弁護団、支援者の皆さんの行動の成果であると思います。

 違憲判決を立法府である国会がしっかりと受け止め、法制化を進める義務があります。2019年6月にすでに私たちは同性婚を可能とする民法改正案である婚姻平等法を衆議院に提出しています。後は、与党が賛成すれば、法律は成立します。台湾に続き、日本でも同性婚が可能となるよう、これからも皆さんと歩みを進めていきたいと思います。

 一方で、LGBT理解増進法案が、一部与党の反対により成立しませんでした。超党派議連で合意した与野党修正案が党内審議で止まるという異例の事態となりました。多様性と調和をスローガンとしたオリパラ東京大会を裏付ける法律がないのは、非常に残念ですし、法案審議の過程での暴言も悔しくて仕方ありません。性的マイノリティの課題、立法により解決できることはたくさんあります、これからも共に頑張りましょう。


衆議院議員 尾辻かな子