政治家応援メッセージ|公明党 衆議院議員 佐藤英道 様|2021年版

政治家の方々から、「さっぽろレインボープライド2021」に対し、応援のメッセージをいただきました!

こちらの記事で紹介する方は、公明党 衆議院議員 佐藤英道様です。お忙しい中、嬉しいお言葉を頂戴し、ありがとうございました!

このたび頂いたメッセージを以下にて紹介します。

公明党 衆議院議員 佐藤英道様
公明党 衆議院議員 佐藤英道様

 さっぽろレインボープライド2021のご盛会、誠におめでとうございます。

 世界が達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」は「ジェンダー平等」や「不平等を減らす」ことを提唱しています。今回で21回目を迎えたこのパレードは、性的少数者に対する差別や不平等に苦しむ多くの人々に勇気と希望を送り続けてきました。今年3月の札幌地裁判決は、こうした長年に亘る皆様方のご努力の賜物であり、改めて尊敬の念を禁じ得ません。

 私ども公明党は、これまでもLGBTQなどの方々への支援を、繰り返し政府に申し入れを行い、昨年9月の党大会でも、自治体パートナーシップ制度の推進を確認致しました。国会における、性的指向と性自認に関する議員立法の協議加速に努めてきました。札幌地裁判決後には、同性婚の問題に誠実に取り組むため、党内に「同性婚検討ワーキングチーム」を設置致しました。これからも性的少数者に対する不当な差別や偏見と対峙し、多様性のある「誰一人取り残さない」共生社会の実現を目指し、皆様と力を合わせて進んで参ります。

 最後に、本日ご参加の皆様方のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げ、お祝いと応援のメッセージとさせて頂きます。


公明党 衆議院議員 佐藤英道