政治家応援メッセージ|札幌市議会議員 立憲民主党 たけのうち有美 様|2021年版

政治家の方々から、「さっぽろレインボープライド2021」に対し、応援のメッセージをいただきました!

こちらの記事で紹介する方は、札幌市議会議員 立憲民主党 たけのうち有美 様です。お忙しい中、嬉しいお言葉を頂戴し、ありがとうございました!

このたび頂いたメッセージを以下にて紹介します。


 さっぽろレインボープライド2021のご盛会を心よりお祝い申し上げます。

 開催にあたってご尽力されてきた関係者のみなさまに深く敬意を表します。

 私事になりますが、休止していたパレードが2018年10月に「レインボープライド」として復活した際、ご縁がありボランティアとして参加させていただきました。ご一緒させていただいたボランティアの方の「このイベントに参加できない人もたくさんいると思うけれど、このイベントの開催を知ってもらうことで『一人じゃないよ』と伝えたい。」という言葉に感銘を受け、レインボープライドの開催の意味の大きさを実感し、以来毎年参加しています。

 性的マイノリティの方々の人権が守られ安心して暮らすことのできるまちをめざし、政令指定都市の中でもいち早く導入されたパートナーシップ宣誓制度等のさらなる充実、学校や幼児教育など子どもと関わる職業の方への研修の拡大、私主催の市民との意見交換会の開催継続など、「支援する」「支援される」という関係を超えてみんなでともに考え、とりくんでいけたらと思います。

 当日、会場でみなさまにお会いできることを心から楽しみにしております。

 ハッピープライド!!


札幌市議会議員 立憲民主党 たけのうち有美